• HOME
  • 誕生記念につくる赤ちゃんの筆とは?
胎毛筆って何?赤ちゃん筆

お子様の誕生記念に、
熊野の伝統工芸士が創る
赤ちゃんの筆とは

心と記憶に残る逸品

赤ちゃんの筆は「胎毛筆」や「誕生筆」「誕生記念筆」と呼ばれます。まず筆の毛になる、胎毛をご説明します。胎毛とは赤ちゃんがお腹にいる頃からはえる毛で、柔らかくとてもしなやかです。この胎毛の先端は細く、自然に尖った毛先になっています。このような柔らかい自然な毛先の頭髪は生まれてきた時のままの毛先を持つ子供の髪でしか見ることができません。一度もカットしてない毛先はとても繊細で、一生に一度しか生えてこない貴重な髪の毛です。もうおわかりかと思いますが、赤ちゃんの初めて切る髪で作る筆のことを赤ちゃん筆と呼んでいます。。 赤ちゃんの筆をつくるチャンスは「一生に一度」しかありません。

我が子の晴れの日にそっと贈ってみてはいかがでしょう?ご入学・成人の日・ご結婚
For you

きっと人生の節目にふさわしい
親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います

久保田号がつくる赤ちゃんの筆

毛先のある赤ちゃんの髪の毛(胎毛)でしかつくることができない赤ちゃん筆(誕生記念筆)は、私たちにとっても、一本一本が特別なもの。
目に見えない愛情を筆という形にして誕生の喜びを色あせすることなく残せるよう想いをこめて、愛をこめて、久保田号の伝統工芸士がすべて手作業で製造しています。

明治44年創業|久保田号|老舗の筆屋の伝統工芸士が作る筆
ご購入はこちら
桐箱|赤ちゃん筆|高級胎毛筆
ご購入はこちら
和風額|赤ちゃん筆|高級胎毛筆
ご購入はこちら
洋風額|赤ちゃん筆|高級胎毛筆
ご購入はこちら
ギフト|赤ちゃん筆|贈る胎毛筆
ご購入はこちら

Copyright © 2015 赤ちゃん筆熊野工房 All Rights Reserved.

フリーダイヤル